いつでも、元気な美容師です。

美容師ですこんにちわ!是非見てってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石綿被害で首都圏の建設労働者が2次提訴(産経新聞)

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込んで中皮腫などの健康被害を受けたとして、首都圏の建設労働者や遺族が23日、国と建材メーカー44社に1人当たり3850万円の損害賠償を求め、東京・横浜両地裁に2次提訴した。東京地裁で提訴したのは計145人で請求額は計約53億9千万円、横浜地裁は計38人、約13億8600万円。

 原告側は「国やメーカーは石綿の危険性を知りながら、対策を取ってこなかった」などと指摘。「今後も被害の発生が確実視されている。国とメーカーは被害対策をとるべきだ」などと訴えている。

 問題をめぐっては平成20年にも、計約220人の建設労働者や遺族が両地裁に提訴し係争中。

【関連記事】
「画期的裁決だ」中皮腫で死亡の教諭遺族が涙 アスベスト公務災害認定へ
学校のアスベストで中皮腫 教諭が全国初の公務災害認定へ
アスベスト被害で2400万円賠償命令 介護に慰謝料初認定 大阪地裁
京都の建設労働者がアスベスト被害者の会設立へ
石綿禍、2審も原告勝訴 近鉄に賠償命令

「論文不正あった」解雇認める=筑波大元教授敗訴-水戸地裁支部(時事通信)
竹島抱える隠岐の島町、外国人参政権「反対」意見書採択(産経新聞)
遺体に多数の刺し傷、夫の行方は? 京都・伏見の母子殺人事件 (産経新聞)
次回期日直前の面談を要請―全国B型肝炎原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
<小林多喜二>18歳の短編発見 新聞に投稿の最初期作品(毎日新聞)
  1. 2010/04/27(火) 15:00:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

橋下新党旗揚げ「大阪府域内で大戦争となる」(産経新聞)

 「大阪丸を作り直す」。地域政党「大阪維新の会」の船出となった19日、大阪府の橋下徹知事は、大阪市内のホテルで行われた発足式で、大阪の現状を船に例え、こう宣言した。既存の政党とは「大阪府域内で大戦争になる」とし、衝突も辞さず府市再編に臨む姿勢を改めて表明。知事は「統一地方選で府議会、市議会で過半数を取れなければ、退場する」と辞任を示唆し、式に出席した府議や大阪、堺両市議らの表情は緊張感に満ちていた。

 「こんな大阪のままで、ここに住み続けようという気はさらさらない」

 この日午後6時から大阪市内のホテルで開かれた発足式には100人以上の報道陣が集結。激しくフラッシュがたかれるなか、橋下知事は、厳しい言葉であいさつを始めた。

 知事は大阪の現状を憂慮する発言を繰り返した後、「既存の政党は目標は見えない。選挙で議席を得ることばかりだ」と中央政党を批判。そのうえで、「大阪丸をもう一度作り直し、日本を引っ張る」と訴えた。

 あいさつを聞く府議や市議らは一様に緊張した面持ちだったが、橋下知事が「ぜひ大阪維新を成し遂げたい」と唱えると、大きな拍手で応えた。

 「すごい数の報道陣で驚いた。知事の注目度の高さをあらためて実感させられた」と出席した府議は興奮気味。新党の松井一郎幹事長は「よくここまでこれた。身の引き締まる思いだ。集まった30人という数字は非常に重い。政治は数だからこれからも増やしたい」と話した。

 発足式後に行われた懇親会は一転して和やかなムード。知事も議員とともに談笑する姿も見られたが、参加議員からは「もし知事が病気で倒れでもしたら、この地域政党もすぐになくなってしまうだろうな」との声も。新党が高い支持率を誇る橋下知事に寄りかかった組織である一端をうかがわせた。

 一方、この日、大阪維新の会は、大阪市中央区のビルに政治団体の事務所を設置。発足式に先立って事務所を訪れた橋下知事は政治団体の交流サイト「ツイッター」に、「大阪維新の会、発足!いよいよ大阪が変わります。府民、市民の皆さんと大阪維新の会で、口だけではない、本当の大阪大改革に挑戦しましょう」と書き込んだ。

【関連記事】
橋下新党・大阪維新の会が発足
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も
恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」
「維新の会」、大阪府議会で単独第2会派に 橋下新党きょう旗揚げ
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議

<小沢幹事長>党内結束を訴える(毎日新聞)
物品購入で不正経理3295万円=09年度会計監査まとめ-警察庁(時事通信)
障害者施設、6割が利用再開=自立支援法施行で調査-厚労省(時事通信)
<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)
「谷垣総裁辞めて」自民埼玉県連で厳しい声続々(読売新聞)
  1. 2010/04/23(金) 01:34:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)

 【ワシントン=酒井充】訪米中の鳩山由紀夫首相は12日午後(日本時間13日朝)、ワシントン市内のホテルで中国の胡錦濤国家主席と会談した。首相は東シナ海のガス田開発問題について、「早期の交渉開始のため胡主席自ら関係部局に指示を出してほしい」と述べ、共同開発の具体化に向けた条約締結交渉の早期開始に対する胡主席の指導力発揮を求めた。これに対し胡主席は「日中間で接触を保持し、環境づくりを行うよう希望する」と述べるにとどめた。中国で日本人4人に対し死刑が執行されたことについては双方から話題に上らなかった。

 約50分に及ぶ会談では、冒頭に胡主席が「両国による戦略的互恵関係に(鳩山首相が)貢献したことを高く評価する」と表明。首相も「日中関係を具体的中身のある2国間関係に結びつけたい」と応じた。また首相は、自ら提唱する東アジア共同体構想について「日中が中核だ」と説明。

 首相は中国製ギョーザ中毒事件で容疑者が逮捕されたことを受け、真相解明を求めるとともに、首相は両国の閣僚級協議を含めた「食の安全」に関する新たな枠組みを早急に構築することで合意した。北朝鮮の核開発に関する6カ国協議の早期再開については、胡主席は「関係国と努力し、北朝鮮の6カ国協議への早期復帰実現を目指したい」との考えを示した。

 日中首脳会談は昨年12月、デンマーク・コペンハーゲンで温首相との間で行われて以来、4カ月ぶり。

 鳩山首相は日中首脳会談に先立ち、ベトナムのグエン・タン・ズン首相とも会談し、日本企業によるベトナムでの原子力発電受注や新幹線技術導入に向けた協力を要請した。首相はブラジルのルーラ大統領とも個別に会談した。

【関連記事】
中国の外貨準備、過去最高を更新 3月末で2兆4471億ドル 
元切り上げと利上げが焦点 中国、14日に経済情勢分析会議
中国、邦人3人の死刑を執行
第2子誕生で大学解雇、一人っ子政策批判の学者、中国
福原愛、敗因はスタミナ切れ? 逆転負けで決勝逃す
外国人地方参政権問題に一石

<火山噴火>降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)
  1. 2010/04/20(火) 13:37:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<北アルプス>「乗鞍スカイライン」除雪作業始まる(毎日新聞)

 北アルプス乗鞍岳(3026メートル)を走る「乗鞍スカイライン」(14.4キロ)=岐阜県高山市丹生川町=の除雪作業が7日、スカイライン起点の平湯峠へ通じる取り付け道路・乗鞍公園線(2.5キロ)で始まった。

 3月末に降った雪の影響もあり、除雪地点の積雪は昨年より約20センチ深い約40センチ。みぞれ交じりの雨と霧の中、午前9時から、県高山土木事務所のロータリー車と除雪ドーザー各1台が厚い雪の壁を切り崩して前進。周囲の山々に響くエンジン音が、雪に埋もれた道路や木々を冬の眠りから目覚めさせた。

 全線開通は5月15日の予定。同スカイラインは、マイカーの乗り入れを規制している。【宮田正和】

【関連ニュース】
乗鞍のクマ襲撃:報告会と対策会議 体制整備や訓練提言--高山 /岐阜

第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
駐車場事故 4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
NPOに評価基準=競争促す-民間検討会(時事通信)
【風】現役世代、それぞれの思い(産経新聞)
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―民主介護議連・藤田事務局長(医療介護CBニュース)
  1. 2010/04/14(水) 11:23:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも-警察庁(時事通信)

 警察庁は8日、飲酒運転が原因で免許取り消し処分を受けた人を対象にした講習を新たに実施することを決めた。アルコール依存度を測るテストや飲酒行動改善のためのカウンセリング実施などが柱。秋ごろに複数の都道府県で試験的に導入し、3年後をめどに本格実施を目指す。
 運転免許の取り消し処分者は、再取得の際に運転免許試験場などで2日連続、計13時間の講習を受けることが義務付けられている。昨年の受講者は約3万4000人で、このうち飲酒運転違反者は全体の約26%に当たる約8800人に上ったが、これまでは取り消し理由にかかわらず講習内容は同一だった。
 同庁によると、飲酒運転違反者には、2日連続で計12時間講習を受けさせた後、4週間を置いてさらに1時間受講させる。 

足利事件 警察庁・最高検が総括 「DNA型鑑定 過大評価」(産経新聞)
老人ホームの軽自動車衝突、93歳と81歳死亡(読売新聞)
新党 二枚看板協調カギ 邦夫氏・鴻池氏見送り(産経新聞)
<自民>子ども手当「不要」 逆・事業仕分け始める (毎日新聞)
入学祝い“甘~いランドセル” 季節限定ケーキ(産経新聞)
  1. 2010/04/09(金) 01:54:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。